IT系・器用貧乏ブログ

プログラマー兼デザイナー兼システムエンジニア兼サポセンをこなす器用貧乏。聞かれれば何でも答えて、頼まれればなんでもやります。

水素水って、効果あるの?

どうも、濃い味大好き!健康、なにそれ?

器用貧乏です。

 

さて、今日ラジオを聞いていたら、「水素水」のCMが聞こえてきました。それを聞いていて、ふと疑問に思ったので、殴り書きです。

 

1.水素って水に溶けるの?

小学校の理科の実験で、水素を集める方法って水上置換って習いませんでしたか?水上置換は、水に溶けにくい性質の気体を集めるのに効果がある方法ですよねー。

(水素は空気よりも軽い気体ですから上方置換でもいいんでしょうけど、酸素の多い空気と触れあった状態で集めると、万が一引火して爆発しても困るので、水上置換がベストなのでしょう。)

で、水上置換で集めるような気体が、水に溶けるのか?って話・・・。水素イオンとかにしてあるから溶ける!とか色々あるんでしょうかねー。

 

2.水素って(活性)酸素と結びつくの?

で、次の疑問が、水素って何もしなくても酸素と結びつくの?燃焼とかいらないの?っと思ってしまうわけです。

中学校の時に電気分解した水素に火を付けて、キュポン!っという小気味よい爆発音と共に、水ができる!という実験をしたことがある人も居るかと思いますが、基本的に燃焼した時に酸素と結びつくんじゃないの?っと疑問に思います。

 

 

神秘が詰まった身体内部で起こることですから、私の知らないことがたくさん起こっているのかもしれませんが、な~んか胡散臭いなぁ~っと思わずにはいられない今日この頃・・・。

 

酸素(活性酸素)が、人間を老化させる原因の一端だというのは、何となく解るんですけどね。水素でそれが防げるかどうかは、もうちょっと情報欲しい感じですね・・・

 

ま、健康にあんまり興味ないんで、最終的には、どうでもいいんですけどね。

広告を非表示にする