読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系・器用貧乏ブログ

プログラマー兼デザイナー兼システムエンジニア兼サポセンをこなす器用貧乏。聞かれれば何でも答えて、頼まれればなんでもやります。

株で10億貯めた男性の話に思うこと...

どうも、器用貧乏です。名前の通り貧乏ですから、「株で10億~」とかいう記事を見たら飛びついてしまいます。

 

 

10億円貯めたことも凄いけども...

10億円すごいなー!いいなぁー!でも、死んじゃったら10億もったいないなー!って話でもあるんですが。

 

器用貧乏な、私としては、10億が生み出すお金の話も気になります。(^^;

 

配当利回りって言葉を聞いたことある方もいるかもしれませんが、持っている株価に対して、1%くらいの配当利回りがあったとすると、10億円で年間1,000万円の配当金が貰えることになりますね・・・。

税金を半分くらい持って行かれても500万くらい貰えるわけですよね・・・。普通に生活できちゃいますね。

 

今、アメリカは株高ですから、今の時点で10億ある!というのは空くまでも結果論ですから、高騰前で5億円くらいの株を持っていたとして配当利回り1%だとしても年間500万の配当で、さらに税金で持ってかれても250万~350万くらい残るとしても、生活には十分ですね。

 

90歳のご老人なので、もう働かれては居なかったでしょうが、年金+配当があれば、全然困ることもなかったでしょうね。

 

アメリカは、日本ほど年金制度が充実してないと聞いたことがありますが、(実際にはどうか知りませんが...)この、ご老人は年金に上乗せするために投資してたんでしょうか?

 

どちらにしても、いや~、うらやましい話です。最終的に10億円は地元の図書館に寄付されたようですが、ぜひ、このまま資産運用を続けて、配当を地域のためにつ買って貰いたいものですね・・・。

 

 

さて、せっかくなので投資の話を・・・。

もちろん成長率が高い国もあれば、日本のように停滞気味のところもありますが、世界経済は、年間で数%ですが成長していっているそうです。

 

つまりは、世界の株や不動産などに、まんべんなく投資をすれば、年間に数%ですが儲かる可能性があるというわけですね。

 

当然、成長率のよい国に絞って、いろんな株を買っていれば、儲かる確率は増えそうですが・・・。実際にはそんなにうまくは行きませんけどね...

 

アメリカの株高や、日本の株高のニュースを最近よく目にしますが、上がり続ける相場はないそうですから、いつかは落ちるのでしょう。

 

しかし、年間で見れば数%の成長をするわけですから、長期保有や投資信託なんかでコツコツ投資するのは、いいかもしれませんね。

 

10億貯めた、ご老人のような配当で生活出来るくらいの資産にしてみたいものです。

 

あ”~。器用貧乏から器用金持ちになりたいなぁ~。

広告を非表示にする