IT系・器用貧乏ブログ

プログラマー兼デザイナー兼システムエンジニア兼サポセンをこなす器用貧乏。聞かれれば何でも答えて、頼まれればなんでもやります。

CryptoLocker とかいう身代金要求ウィルス

CryptoLocker という身代金要求ウィルスに会社のPCが1台かかった・・・。

f:id:kiyou_binbou:20140304095746p:plain

 

このウイルスは、感染したPC内のファイル、及びアクセス出来るネットワークファイルを暗号化し、暗号化したファイルを元に戻したい(複合化したい)なら、「金を払え!」というウィルスです。

 

かかってしまったら、次のことをすぐにしましょう。

 

「ネットワークから遮断!」マジ重要!

ネットワークから遮断する方法は簡単です『 LANケーブルを抜く 』ということです。

 

会社などでNASなどを使っている場合も多くあると思いますが、そのファイルを守らなければなりませんし、人の共有フォルダに入っているファイルまで暗号化されたら、目も当てられません・・・。

自分に降りかかった災いは、自分だけで処理できるようにしましょう!

 

このウィルスに要求される金額は、100ドル ~ 400ドルで、上記の画像は100ドルですが、会社のPCが要求されたのは400ドルでした・・・(汗。

 

72時間以内に払え!っと要求してくるので、72時間のカウントダウンが行われますが、タイムリミットを過ぎても、お金を払うことは可能だそうです・・・要求金額が増えるらしいですが、試してないので定かではありません。

 

肝心なファイルを元に戻す(複合化する)方法ですが、残念ながらありません。お金を払うと戻るという話もありますが、これも(私は払ってないので)定かではありません・・・。悪意ある攻撃者に、お金を払うのは絶対に駄目です。さらなる次のウィルスを作られる原因にもなります!

 

復旧するための「Windowsの復元」機能も、復元に使うファイルを暗号かされてしまっては、復元すらできません・・・。

 

諦めきれないファイルもあるかもしれませんが、人に迷惑を掛ける前に、PCをリカバリーしてしまう方が賢明でしょう。

 

正直、今まで見てきたウィルスの中で、このウィルスは、最悪でした。

 

こまめにオフライン(USBメモリーなど)にバックアップするのは、非常に重要だと改めて実感しました・・・。

 

最後にもう一度!

絶対にお金を払っては駄目です!

 

広告を非表示にする