読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系・器用貧乏ブログ

プログラマー兼デザイナー兼システムエンジニア兼サポセンをこなす器用貧乏。聞かれれば何でも答えて、頼まれればなんでもやります。

よく使うショートカットまとめ。

え?えっ?今何したの?

パソコン関連の質問を受けると、現象の改善のために、色んな事をします。そんな作業は、さっさと済ませたいので、キーボードのショートカットキーを、よく使います。

このショートカットキーを使った作業は、知らない人からすると、左手が謎な動きをしているように見えるようで、「え?えっ?今何したの?」とよく聞かれます。

 

よく使うキーボードショートカットのまとめ

Ctrl + C

言わずとしれた「コピー」です。Copyの『C』と覚えましょう。

 

Ctrl + X

地味に知られてない?「切り取り」です。ハサミをイメージして『X』と覚えると良いかもしれません。

 

Ctrl + V

『V』は貼り付けです。うーん、覚え方は・・・。『C』の横のキー・・・。コピーしたら貼り付け(ペースト)するので、素早く使えるように右側のキーと覚えてます。

 

Ctrl + Z

1つ前の処理に戻る時は『Z』です。気合いで覚えましょう!

 

Ctrl + A

 全て選択する時は、『A』です。Allの『A』と覚えれば、覚えやすいですね。

 

Ctrl + S

保存(Save)する時は、『S』です。wordやexcelなど、仕事中は、ふとした時に「Ctrl+S」でセーブする癖をつけると、いざという時に安心です。

 

Windows + D

デスクトップ上のウィンドウを一挙に最小化することができます。ウィンドウを開きすぎて、裏のアイコンがクリック出来ない時は、これでスッキリです。

 

Alt + Tab(Windows + Tab)

ウィンドウを切り替える時に使います。開きすぎたウィンドウを切り替える時に使います。(あまり開きすぎないに越したことないですね…)

 

Ctrl + F

検索する時は『F』です。検索と言えば「Search」っぽいですが、SaveでSを使ってしまってるので、Findの「F」と覚えましょう。

 

他にも便利なショートカットは、たくさんありますが、とりあえずこれだけ覚えるだけでも、かなり作業効率はアップするはずです!!!

広告を非表示にする