IT系・器用貧乏ブログ

プログラマー兼デザイナー兼システムエンジニア兼サポセンをこなす器用貧乏。聞かれれば何でも答えて、頼まれればなんでもやります。

よくある質問!パソコン買いたいんですけど、何買えばいいですか?

パソコン買いたいんですけど、何買えばいいですか?

この手の質問をする方は、おそらく、何を買っても問題ないと思いますが、そんな適当なことは言えません。

パソコンを買う上では、「何を買うか」よりも「何に使うか」が重要です。なので、「パソコン買いたいんですけど、何を買えばいいですか?」と聞かれたら、「何に使うんですか?」と聞き返すようにしています。

 

賛否両論あるかとは思いますが、買うべきスペックについて、簡単な指針を示してみたいと思います。(2013/03/11現在)

 

Word・Excelなど事務系をメインで使う場合

CPU:Core i5

メモリ:2GB~

記憶ドライブ:HDD(500GB~

 とりあえず、どれでも大丈夫です(苦笑。ただ、最初からOfficeがプリインストールされていなければ、自分で買って入れる事になります。MicrosoftのOfficeは、結構なお値段しますので最初からインストールされているパソコンを買った方がお得です!

 

オンランゲームをしたい場合

CPU:Core i7 3820 ~ 

グラフィックボード:GTX 650 ~

メモリ:8GB~(大きければ大きいだけ良い。

 最近というか数年前から流行のオンラインゲームをしたいと思っている場合は、グラフィックボード・CPUが重要です。ハイスペックなパソコンを買うことになると思います。

基本的に数字は大きければ大きいだけスペックが良くなりますが、いろんな兼ね合いで、すべてのスペックを上手に使い切れない状態というのも発生する場合があります。

 

サクサク動くものが欲しい場合

CPU:Core i7 3770 ~

記憶ドライブ:SSD(128GB~

メモリ:8GB ~

 くらいでとりあえずは大丈夫だと思いますが、こちらももちろん、数字は大きければ大きいだけ良いです。

 

映像編集をメインでしたい場合

CPU:Core i7 3820~

記憶ドライブ:HDD(1TB~

メモリ:32GB ~

 AdobeのPremiereやAffterEffectなどの2Dや、Autodesk 3ds Max や、Mayaなどの3Dの編集には、かなりのマシンスペックが必要です。出来るだけ良い物をそろえましょう。

 

写真編集をメインでしたい場合

CPU:Core i7 3770 ~

記憶ドライブ:HDD(1TB~

メモリ:16GB ~

 写真を撮るのが趣味で、取った物をレタッチ(編集)したいといった場合は、写真を保存するための記憶ドライブは多い方が良いです。写真でも凝った編集をする場合は、結構なスペックを要しますので注意です!

 

よくわからないけどとりあえず良いのが欲しい場合

とにかく高いのを買いましょう!高い=スペックが高い」です。

もちろん、高い物が全て良いというワケではありませんが、高ければ高いだけスペックが高いのは間違いありません。

 

具体的に、パソコンってどこで買えば良いの?

家電量販店で買って良いのは、「Word・Excelなど事務系をメインで使う場合」だけです。そのほかの場合は、専門のPCショップで買うことをオススメします。

ドスパラパソコン工房・TWO TOPなどが個人的にはオススメです。(私は、ドスパラでそろえてます。)

 

地方なんだけど、パソコンってネットで買えないの?

パソコンは、正直なところネットで買ってしまって良いと思います。というのも、洋服や靴などとは違って、パーツパーツの善し悪しは、実店舗で確認してもわかりませんし、パーツの相性などは組み立ててみないと解りません。

ですから、私の場合は、買う時はBTO(Build To Order)を利用するようにしています。

BTOでは、基本となるスペックを選択した後、ある程度カスタマイズ出来るといったものです。

パーツの相性についてはBTOを提供しているショップがある程度確認してくれているようですし、一応購入したショップのサポートも受けられますので、自作PCとメーカーPCのいいとこ取りといった感じです。

 

広告を非表示にする