読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系・器用貧乏ブログ

プログラマー兼デザイナー兼システムエンジニア兼サポセンをこなす器用貧乏。聞かれれば何でも答えて、頼まれればなんでもやります。

よくある質問!どうにかして有料ソフトを無料で使えるようにならない?

どうにかして有料ソフトを無料で使えるようにならない?

有料ソフトは、無料では使えません!(試用期間があるソフトは別ですが…)

コピーソフトは、ダメ絶対です(^^;

WinMXや、Winny、Share 、PerfectDark、Cabosbittorrent などのファイル共有ソフトは、昔はアンダーグラウンド(裏の世界)でしたが、Winnyあたりからエンドユーザー(一般利用者)にも普及しはじめ、「有料ソフトも無料で使える!」という考え方が広まってしまった気がします。

もちろん、お金を払わずにより良いソフトを使いたい気持ちもわかります。

 

認証を突破する方法は無いのか?

ソフトウェアの仕様によっては、もちろん認証を突破したり、ライセンスキーを見つけ出す方法もありますし、認証キーを作り出すプログラムもソフトウェアによっては存在します。

他にも試用期間があるソフトをずっと試用期間として使う方法なんかもあったりしますが、やり方については、もちろんここでは書きませんし、基本的に聞かれてもお答えしません!(期待した記事と違っていたら、すいません。

 

安くソフトウェアを入手する方法は?

正規に安くソフトウェアを入手する方法は、ズバリ!ダウンロード販売を利用する事です。Amazon.co.jpVector などがソフトウェアのダウンロード販売に力を入れ始めています。欲しいソフトがある場合は、これらを利用してみてはどうでしょうか?

私自身は、Vectorをたまに利用してます。

 

今後のソフトウェア業界の進む道

今後、ソフトウェアはクラウド方式での提供になっていくと思います。

ソフトウェア自体はコピーし放題で、利用に当たっては月額利用料を払うといった具合になるでしょう。

既にAdobeはクラウド方式の提供を開始していますし、MicrosoftのOffice系の一部もクラウド系シフトしています。

携帯アプリ(ソーシャルアプリ)のようなダウンロード販売も増えていくと思います。